雑記ログ 2004年9月



04/09/30
9月が終わり、夏も終わる。

この夏はお祭や花火大会など、夏らしいイベントには一通り顔を出したと思う。

モチロン、全部一人でな。

……くはっ

04/09/28
 昨日に続いてゲームショウの話
今日はロックマンX8について

・ゲームシステムとか(前作との比較)
プレイできたのはオープニングステージを含めて3つ
3Dパート、ロックオン、しゃがみ、レプリロイド救助、ボスのレベルアップ
と、X5以降に追加されたシステムの大半が削除されていたのが驚き。
(3Dは一部例外アリ。ライドチェイサーが3D)
パンフには「シリーズ原点を指向したハードアクション Xのステージはクライマックスへ!」
とか書かれてるんで、原点回帰の意味合いが強いのかもしれない。
あと、ボス紹介が英語表記に戻ってました。ある意味これも原点回帰ですよね…万歳!
 ナビゲーターは3人から選ぶか、オフにする事も可能になりました。
ストーリーに関係する場合のみ強制で挿入されます。(その時だけフルボイス)

・ゲームシステムとか(今作独自の要素)
 ダッシュジャンプの「前方への方向ベクトルの弱さ」に違和感を感じるものの
今回もエアダッシュが標準装備なんで戦う上で問題は無い。でも気になる。
 今作の強化アイテムは、雑魚敵を倒すと落とす「メタル」を集めて作成する方式
ソウルイレイザーや本家ワールドシリーズとかに近い方式かな。
個人的にはレスキューで集めるよりもこっち形式のほうが好み。なんとサブタンクも作れるらしい。
 『残機』って概念が消えました。
死ぬと直ぐにリトライするかどうかの選択になり
リトライを選ぶとコンテニューポイントから再開します。
X4以降、残機の概念が形骸化していたので、この変化は当然かと思う。
…まあ、ゲームショウ限定仕様かもしれんですが
 エックスのフルチャージショットとゼロの残撃3段目にのけぞり効果が追加されました。
オープニングのボスや、メットを下ろしたメットールを一時行動不能にできる…地味に面白い要素です。

・バンブー・パンデモニウム
 パンデモニウムっていうのは、地獄の根城を意味する言葉らしいです。
(情報提供ウィン氏&D-side氏…サンクス! )
じゃあどんなボスかと言うと、地獄とは何の関係も無さそうなパンダ
どうしようもないくらいパンダです。
まあ、判って名づけてるんでしょうね…素敵な名前です。
やたらデカイんで、アクセルが姿をコピーするのは無理そう…畜生め。
 ステージはライドアーマーを駆使して進むタイプ
敵の攻撃力が激しく高く、ライドアーマー無しじゃ2発程度で殺られます…マリオですか?コレは(笑)
トラップを上手く潜り抜けて、いかにライドアーマーに最後まで乗れるかが鍵なステージかと思う。

・アイス-スノー・イエティンガー
 イエティがモチーフ。雪だるまがモチーフにしか見えないけど!
つか、ついに未確認生物にまでモチーフが及んだか(笑)
 ステージはライドチェイサーに乗って、強制スクロールの3Dシューティング
ライドチェイサーに乗ってるキャラによってショットの特性が変わるのが芸が細かい。
何気に今までには無かった要素なのが好印象。

・プロモーション映像
 念願のVAVA復活が嬉しい。
深緑のカラーリングとファイズのようなタルそうなポーズが最高です。
 大量発生したシグマとか、チラホラ見える8ボスらしき姿とか結構気になる要素が一杯。
このムービーは、カプコンファミ通でも観れるらしいので未見の方は是非。

・まとめ
 正直なところX5〜X7の3作は、シリーズを最初から追いかけてるファンからは
特にすこぶる不評だった訳ですが
(モチロンX5以降の方向性が好きだって人もいるのは判ってますよ)
今作は離れてしまったファンを取り戻す為なのか原点回帰の意味合いが非常に強いです。
離れてしまったファンを取り戻すのはかなり難しいとは思いますが…個人的には今作には期待してます。


04/09/27
 東京ゲームショウに行ってきました。
コンパニオンのお姉さん達がエロ可愛かった

・新世紀勇者大戦(アトラス)
 数年前に情報だけ出たっきり、版権上のゴタゴタでお蔵入りになっていたゲームが
何故かアトラスから「勇者シリーズ15周年記念ソフト」として発売するようです。
アトラスブースにいた人が、ブレイブサーガの頃と同じ“開発勇者ハヤバーン”だったので
なんか、会社間で色々あったのかもしれない。
 なんか、スパロボとシステムがそっくりなんですが
「精神コマンド」が「勇者」って名称に変わってるだけだったり
開発会社はあのウィンキーソフトらしいので問題なし。
(これはパクリとは言えないと思う。だってスパロボのゲームシステムの基礎を考えたのはウィンキーソフトだし)

・KOF94 RE−BOUT(SNKプレイモア)
 あの10年前のゲームがKOF10周年って事で、初めてNEO-GEO以外のハードに移殖されます。
グラフィックが大幅に書き換わってるし、何より念願の移殖なんで、これは欲しい。
KOF95〜97もセットで発売するっぽいんで、そっちも欲しい。
(98以降もセットで出ますが、DCで全部もってるんで買わないつもり)

・トップをねらえ!(バンダイ)
 その昔、サントラで書かれてた幻の全25話がゲームで再現されるらしい。
ガンバスターで、スーパーイナズマキックとか宇宙怪獣の群れに放つと
40万HITとか叩きだす馬鹿ゲー
映像出展のみでしたが、ちょっと気になる

ロックマンX8の話は長くなりそうだから、また明日


04/09/23
 最近、趣味の話ばっかり書いている気がする。
まあ…今月は趣味話月間という感じでどうか一つ
(ネタになるような話題が今月は乏しいというのが本音だったり)


・装着変身 カリス&レンゲル
 カリスは文句なしにカッコイイ
ラウザーがアローとちゃんと合体するのは、芸が細かくてマル。
素体がカリス専用なんで、無理なくまとまっていい感じ。
 ちょっと気になったのが、ブレイドと共通の素体を使ってるレンゲル
予想通り太ももと腕のクラブマークが省略されているものの
全体の塗装は丁寧だし、いい感じではあるんですが…
なんていうか…“体型が細い”のです。
レンゲルはどっしり系の体型なので妙な違和感を感じます。
こっちの体型のほうが“睦月”っぽいとも思うんですが
“岡本次郎さん”ぽくない(笑)

・HD 仮面ライダーブレイド 全4体
 HDは『ハイパーディティール』の略で
コンビニ等で300円で売っている食玩です。
なんとなく周囲の評判を聞いて買ってみたのですが…良いですよ、コレ。
ラインナップはブレイドJフォーム、ギャレンJフォーム、レンゲル、カリス
の4体なんですが、どれもこれも300円とは思えないほど出来が良い。
眼にクリアパーツを使っている上に、彩色済みで、“装着変身”とほぼ同スケールという凄さ。
恐るべし、バンダイキャンディー事業部!(笑)

 箱の外装で何が入っているか判るのでダブる事もありませんし
「ブレイドの立体物が欲しいがお金は掛けたくない」って人にはかなりオススメです。
700円のソフビや2000円の装着変身よりも断然、経済的ですしね。
 ノーマルのブレイドやギャレン、Kフォームや10月に登場するアレなどで
是非とも第2弾が出て欲しいもんです。


04/09/22
・ブレイドの新OPと新ED
 そろそろCD発売なんだけど、コピーコントロールだから買わないかな。
外出時に音楽をMP3プレーヤーで聞く人なので
コピーコントロールだと購入意欲が減ってしまいます。

・コンプリートロボット
 買っちゃった。
全571ページ、31篇の短編に圧巻
とりあえず、読んだ事が無いのから、適当に読んでます。

・ニンテンドーDS
 発売日と価格が発表になった訳ですが
あの機能で15000円は安いと思う。
ただ、旧GBソフトの動作に関して一切言及が無いところをみると
DSのソフトとGBAのソフトしか動かないのかもしれません。
(GBA持ってるから別に困らないんですが)


04/09/18
特捜戦隊デカレンジャーのエンディングテーマの2番

「今夜、君だけを一斉捜査」

と言うフレーズは、微妙にエロいと思う。


04/09/15
 昨日、友人の結婚祝いに思いっきり友人達の飲んでました。
夜が明けて今日
二日酔い+寝不足で朝からバイトと、デンジャラスな一日でした。
研究室でウトウト寝ちゃったし…まあ、めでたい事だし、たまには良いかなと

カイザの日の宴
いいのかそれ(笑)

04/09/13
 自分の非を認めずに、逆ギレする人って最悪ですよね。


・東京ゲームショー
 X8の体験版が出るんだとか
…8ボスが観れるなら是非、行くのですがね。

・ミッシングエース
 公開日に観ました。
感想を書きたいと思ってるんですが…うむ、暇がない。
CGに頼りすぎないスピーディなライブアクションが楽しめる快作でしたよ。
関係ないですが、今日は9月13日…カイザの日です。(村上氏談)

・まわるメイドインワリオ
まさか十字キーを使わないゲームとは…凄すぎる。
久々に任天堂の底力を実感
さすが“ゲーム”の本質を判ってます。


04/09/08
 なんとなく本屋をぶらついてたらこんな本
アイザック=アシモフの『コンプリート・ロボット』
日本未発表分を含んだ、アシモフのロボット短編31篇を1つに纏めた本で
思わす「うおお!!」と本屋で叫んでしまった一品です。

 以前も書いた通り、アシモフの小説は色々な出版社から発売している上に
(おおむねハヤカワ文庫に集約されてはいるんですが)
出版から10年以上経過している本が殆どで、ロボット短編に限定しても
全てを集めるのは、現状では非常に困難だったりするのだ。
そんな状況での今回の出版
「待ってました」と言わんばかりの一品です。
…うあー欲しいーすげぇ欲しい。

お値段3870円
7冊+αを一つに纏めているのだから、当然の値段ではあるんですが…
でも高いヨ


04/09/07
 10年ほど前の世話になった友人が結婚する。
友人と言っても年は7つも上だったりするのですが

 ともかく、その友人から結婚式の招待状が届いた訳です。
その招待状に脅威の一言が…
「誠に恐れ入りますが当日一言お言葉を賜りますようお願い申し上げます」
つまりアレだ。
こんな若輩者にスピーチをしろと!
とりあえず実用書を読んでスピーチの勉強中…ううむ難しい。
 他にも記念品の用意や友人だけでやる祝賀パーティーの幹事までやってたりするので
自分のキャパシティーを越えて動いてるのでチト大変だったりする。

 結婚するという事はそれだけ大変な事なのだ。


04/09/05
 今回は趣味のお話をぷちぷちとな。
話題の元ネタが判らない人はゴメンナサイ

・コマンドミッション
 このゲーム最大の欠点は、隠しボスと一度しか戦えない事だと思う。
現状で、ラスボスを瞬殺するくらいエックス達が強くなってるんだけど
その力を存分に試す相手がもうこの世に居ないと言う…
ゲーム自体の出来が物凄く良いだけに、この点は凄く残念。
ビルドHYPERのコンプリートを目指して二週目をやろうか考え中

・ロックマンX8体験版
 PS2版コマンドミッションについてるヤツね。
このゲーム、第一印象は相変わらず最悪なんだけど、やりこむと割と面白い気がしてきた。
Xシリーズとして見ると、ジャンプの軌道や落下速度などに凄い違和感を感じる。
ただアクションゲームとして見ると、前作までのアバウトさが消えていて、
理詰めのアクションになっているので、そこそこに期待出来るシロモノになっている気がするのだ。
 前作で廉価版エックスのイメージが強かったアクセルの性能が大幅に変更になった。
空中静止、ショットの8方向撃ち分け、オート連打、などエックスとの明確な住み分けがされていたのが印象的。
ロクフォルのフォルテみたいな感じ、と言えば判りやすいだろうか
さり気なくコピーショットが削除されているので、今度こそ8ボスに変身出来るのでは?と期待している。
前作で、Xとアクセルが8ボスから入手出来るモノが同じと知った時にやたら落胆したし。

・装着変身ブレイド&ギャレン
 太ももや腕のトランプマークが○印になってるのがチョット残念
カリス以外の3ライダーの素体を使い回すんだろうから仕方無いのかも知れないけど
しかしそれ以外は概ね満足…っていうかブレイドって恐ろしく立体栄えするデザインだと実感
やたらとカッコイイんですよ。うはー

・インパクターロギア
 アクションフィギュア買っちゃった。
だって定価1800円のシロモノが700円くらいで売っていたんですもの。
装着変身やR&Mと同スケールなのが嬉しい。
つかライダーと並べても全然違和感が無いデザインですよね。ロギアって
グランセイザーも終了間近…各玩具店で在庫処分が始まっているので買うなら今が狙い目だと思いますよ。


04/09/02
 通常、私の給料は毎月20日に入るのだが例外もある。
20日が休日だった場合だ。
 今月はこのあたりに敬老の日などの休みが入る為、
給料は17日に支給される。

こんな事に幸せを見出す私。

小さいって言うな。
貧乏って言うな。




戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO