雑記ログ 2004年6月



04/06/30
 実は、ここ1週間くらい些細な事が原因で、極度に機嫌が悪い。
いつもは機嫌が悪いと直ぐに態度に出る仙台さんなのだが
機嫌が悪いのは他人から見ればいい迷惑だと思うので
それをなるべく他人に悟られないように今回は行動してみた。

話すなら機嫌が悪い人より機嫌がいい人のほうが話しやすいのは当たり前の事だと思うし。

結果、案外上手くいくことが発覚。
機嫌が悪い事に気付く人は、僕の知る限りじゃ居なかったように思う。
うん、平和が一番だ。


04/06/25
 どうしよう『メガマン アニバーサリーコレクション』がすげぇ欲しい
なんかカオス館 とかで普通に買えるんですけど!!

どうしよう、すげぇ欲しい


04/06/23
 恋は狂気、そして愛は呪いだと思う。


04/06/21
 今更ロクゼロ3の話…
てかマトモにロクゼロ3の感想を書いたことが無かったやね。
ただ、このゲーム結構感想に困るって言いますか
「すげぇー面白かった!さすがインティさん!ブラボー!!」
で終わっちゃうんですよ。それだけ欠点が無い。
一部で不評だった武器のレベル製の廃止、イベントスキップの導入
サイバーエルフシステムの初心者を考慮しての改良など…
前作で不満とされていた部分が徹底的に改良されている訳ですよ。

 あえてゼロ3独自の面白さを言及するなら、やはりなんと言っても「ボス戦」でしょう。
今作ではボスの無敵時間にゼットセイバーで強制的に割り込める仕様になっています。
この為、ボスに叩き込める連続技のバリエーション数がゼロ2から飛躍的に上がっているわけです。
新たな連携を探す楽しさ、そしてリコイルロッドでボスを仰け反らせる事が出来る仕様は
今までのシリーズより高次元のボス戦を楽しませてくれるように思います。
 そして何より、今回も凝りに凝ったボスのアルゴリズムも最高です。
ヘルバットとX5のネクロバット、今作のラスボスとX5の“彼”を比べると
その完成度の違いに驚かされます。(X5に呆れるとも言うけど)

 一応、ゼロシリーズは今作で完結みたいですが
こうなると、どうしても続編を期待していまいますよね。
今回はラスボスが“アレ”だったんで、続編は難しいかも知れませんが
(一応、バイルは今だ健在と言う『保険』は掛けられてますけどね)
もし続編が作られるなら、現行のシステムは今作で、ある種のピークに達してるんで
思い切って雰囲気を変えてしまうのもアリかもしれません。
かにさん が仰ってるように、探索要素を前面に出すとか、ね。


ところで、ロクゼロ2のリマスタートラックの限定スリーブケースの
ボスイラスト群の端っこに、さり気なくマンティクスの鎌とフリザードの手が!
ゼロ1とゼロ2のケースのイラストが繋がるように出来てる事から考えても…
…これは、ロクゼロ3のサントラを期待していいんでしょうかね?


04/06/20
 気がついたら2000HIT突破、来訪者の皆様ありがとうございます。
私は一日に2回ココを覗いているので、誰も来なくても3年程度で2000HITは行くので
別に2000と言う数字そのものは別段凄くもなんとも無いと思うのですが
それを開設から4ヶ月足らずで達成できてしまった事は結構凄い事だと思い、驚いてる次第です。
 何も無いサイトなんで、来て下さってる方の目当てが今ひとつ判らんのですが
これからも“なげやり”にやって行こうと思います。暇な時にでも覗いていただけたら幸いです。


こっからはいつも通りで
シャープネスさんといわけん君の3人でWHF行ってきましたー
色々見てきましたんで、個々に感想でも書いてみましょうか

ロックマンXコマンドミッション
 RPGにありがちな戦闘の単調さが無く、
ポーカーの役を揃えると、大ダメージを与える事が出来るスパイダーなど
色々できて面白かったというのが第一印象
 エックスがハイパーモードを発動すると、『Xファイア』と呼ばれる
従来の流れを汲んだアーマーを装着するのが印象的でした。
このアーマー、炎とは何の関係も無さそうなデザインとカラーリングだったのが笑えた。

ロックマン パワーバトルファイターズ
 8年くらい前に稼動していたアーケード版2作品の移殖作
今は亡きネオジオポケットカラー版と比べると、さすがに移殖度に関しては文句なし。
若干操作感がアーケードより重い気がしましたけど…気にするレベルでも無いかな、と
ボリュームの少ない作品だけに、追加要素とかがあるのかが気になる所です。

ロックマン ゼロ ゲーム音楽大全集 - ロックマン ゼロ 1〜3 -
 ロクゼロのオリジナル音源のサントラ
裏話満載のブックレットは読み応えがありました。
とりあえずゼロは3で完結との事ですが…
続編を期待したい半面、アレで有終の美としても良いのかもと
複雑な心境ではありあます。
 そういえば、フォクスターはやっぱりオカマだったんですね(笑)
(まあ…フォックス=雄狐だしなぁ)


今日は父の日
とりあえず、レッド・ツェペリンのライブDVD(6000円)なんてモノを用意
喜んでくれると良いんですが…


04/06/16
 フルッフィー などと言う、微妙なパチモノまで現れるくらい人気な、僕らのプーさん
彼に色違いのバージョンがあるのは結構有名な話だと思う。

いちばん有名なのはピンクだが
これらの他に、発売場所限定のぬいぐるみも存在する。
スキー場で売ってる白熊バージョンもその一つで、
金色のスキーウェアに身を包み、スノーボーを跨ぐその姿は素直にカッコイイといえる。

でも下半身は裸
それが、奴のポリシー


04/06/14
 日本で一番人気があるディスニーキャラクターは
ミッキーでは無く、くまのプーさんではないかと思う。
だってプーさんは、ぬいぐるみやジグソーパズルなどの関連商品が一番販売されているではないか

ミッキーは版権料がべらぼうに高いので各メーカーとも
プーさんで妥協してるだけとかそんな夢の無い話は禁句だ。


04/06/13
 スパロボMXクリアー!!
つ、疲れた…この2日間、寝る間も惜しんで
このゲームばっかやってた気がする…
感想はまた後日にでも
とりあえず…寝なきゃ


04/06/10
 このサイトは、タグも手打ちだし簡単なものしか使っていない。
この方針は携帯電話からも容易に閲覧できるし
ブラウザによってレイアウトが崩れたりしないというメリットがあるのです。
やる気が無い訳ではない、決して(説得力皆無)

 サードさんのせいでサイヴァリア2のサントラがもの凄く欲しくなってしまいました。
ああ駄目だ、音楽が反則気味にカッコいい。誰か助けて


04/06/07
 ドリームキャストの『THE KING OF FIGHTERS 2001』を購入しました。
毎年アーケードに登場し、今年で10年目を迎える格闘ゲーム代表作の一つなんですが
あえてPS2版を無視してDC版を買ってみました。
そんな訳で、隠し要素を出すためにひたすらプレイ中です。

オマケのパズルゲームモードをね!

あれ?おかしいぞ?
僕は格闘ゲーム買った筈じゃ無かったのか


04/06/03
 PS2でロックマンのアーケードゲームの移殖版が出るという噂が出てますが
そんな事よりフルカラーにリメイクされたロックマンワールドシリーズの移殖版が
日本でも発売されるのかどうかのほうが私にはずっと重要だったりする。
(米国では夏発売予定らしい)
フルカラーのスペースルーラーズと戦いたーい。


04/06/02
 以前、リンクが見難いと言われたのでリンクカラーを変更してみました。
これで多少は見やすくなると良いのですが…

 そういえば、SIC龍騎を買ったですよ。
SICに手を出したのは初めてだったのですが、コレは良いです!
ポージングもガシガシ決まりますし、
なによりファイナルベント時の“あのポーズ”が出来るのが素晴らしい。
龍騎ファンだったら絶対オススメの一品です。
…まあ、恐ろしく品薄な商品ですけどね。




戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO