感想ログ 第13話〜第24話



第24話
 ドナルドって喋るのーーーーー!?(今週一番の衝撃)

・睦月
 絶叫マシンもへっちゃらになった睦月
いい感じに増長してて面白くなってきました。
戦いをカードゲーム感覚でしているだけに、近いうちに痛い目にあいそうですね。
しっかり望美ちゃんを逃がしてから変身してるのには好印象

・新名=ウルフアンデッド
 死んだ人間を蘇らせ使役する上級アンデッド
狼がモチーフという事もあってか、無駄にカッコいいんですが!
その反面、狼人間の造詣がショボイのは言ってはいけない事なんだろか?
てか、正体がバレバレ過ぎですよ。新名さん(笑)

・吉永みゆき=オーキッドアンデッド
 ウルフに仲間になろうと持ち掛けたり、カリスとエレファントをぶつけたり
相変わらずの小物っぷりを発揮してて素敵だ。
なんか死期が近くなって来たようなきがします。

・剣崎
 アンデッドハンターの存在を全く疑わず
橘さんの言葉には素直に頷く
彼には主体性ってモノがないのか(笑)
アンデッドサーチャーでアンデッドを探さないのは何故?

・大地=エレファントアンデッド
 戦いを好まないアンデッド…理由が「面倒くせぇ」ってのが凄いな(笑)

・鈴鹿サーキット
 判りにくい展開ですが、橘さんと剣崎は神名に呼ばれて来たんですね。
去年のように偶然通りかかった訳では決して無い(笑)
 ちらっと登場してたのはプロレーサーの山口辰也さん、来週見せ場があるみたいです。
それにしても…今週は、えらく変な所でEDテーマ掛かったなぁ

・ファング改修
 配線を間違えまくる剣崎…天才って設定は忘却の彼方(笑)

・アンデッドを倒す方法
 「ライダーシステム以外でアンデッドを倒す事は出来ない」
ライダーシステムというのは擬似的にアンデッドの力を引き出して戦うシステムな訳ですから…
本来、アンデッドはアンデッドでしか封印できないのかもしれません。


第23話
・ブリザードクラッシュ
 技そのもののエフェクトより
ラウズした瞬間にレンゲルラウザーが消滅したのが気になって仕方ないんですが
 技より、発動直前にラウザーをぐるぐる回すアクションがカッコいい。

・「しばらく特訓は休みですね」
 睦月、嬉しそうに言うな(笑)

・橘さんのラウズカード入門講座
 Aのカードは変身、2〜10は戦闘用カードです。
ただし、それは烏丸製ライダーシステム3体の話であり、カリスに当てはまる訳とは限らない事に注意。
 現時点で判っている「FUSION」の効果は
消費したラウザーのエネルギーを再チャージするのみの模様
ギャレンラウザーでは真の力を利用できないようです。
…てか試してたんだ橘さん、まあ普通試したくなるよな(笑)

・ブレイドの力
 剣崎の精神力は強い。
一時は恐怖心に呑まれ橘さんや、スパイダーに意思に乗っ取られた睦月と違い
最初から完全にブレイドの力を使いこなし、彼に足りなかったのは「経験」だけでした。
それゆえに彼のドラマが全然無い訳なんですが…一応主役なのに

・カリス=マンティスアンデッド≠相川始
 カリスの正体が遂に発覚。
その正体は“伝説のアンデッド”と呼ばれたカテゴリーA・マンティスアンデッドでした。
しかし当然、マンティスは既にラウズカードに封印されています。
 では相川 始は何者なのか?
考えられる可能性はカテゴリー2かカテゴリージョーカーなのですが…さて?
今にして思うと、相川始は「カリス」と呼ばれて、それを肯定した事は一度もありませんでしたね。
 高原に神丘を殺せと言われて嫌悪感を示し、それどころか守ってしまう始が良い。

・カリスラウザーの仕様
 奪われた「CHANGE」の変わりに「FLOTE」を代用し、ドラゴンフライアンデッドに変身
ほかのライダーシステムには無い独自の機能ですね。
 スパイダーアンデッドと明らかにデザインに差異があるレンゲルなどと違い、
「仮面ライダーカリス」の姿はマンティスアンデッドそのものである事からも判るように
カリスのライダーシステムはやはり異質であると思います。
 そういえば、今回発覚した仕様に合わせて、こっそりオモチャのCMが修正されてましたね(笑)
以前のバージョンだと思いっきり「CHOP」をベルトにラウズしてたからなぁ

・吉永みゆき=オーキッドアンデッド
 睦月を色香で惑わせて利用するのかと想像した私は駄目ですかそうですか
この人は基本的に、他人を利用して自分の手を汚さないスタンス。
今回も、カリスの正体に疑問を投げかけイーグルを煽動していましたし
レンゲルの「REMOTE」を狙ったのも、伊坂の様に下級アンデッドを手駒として利用するためかと

・高原=イーグルアンデッド
 現れる度に人間が繁栄している事に対する疑問を語る高原…キャラ立ってるなぁ
「最後に戦おう」と言う、マンティスアンデッドとの約束を果たせぬまま封印。
マンティスアンデッドに対し、ある種の友情を持っていたようにも感じました。

・ブレイド、飛翔
H4:FLOTEをラウズして飛翔したブレイド
ハートのスートをブレイドがラウズできるのは、かなり意外だった。

・睦月
 C3:SCREWとC6:BRIZZARDOのコンボを試そうとした睦月
ちなみに、これで発動するのは“ブリザードゲイル”
ブリザードクラッシュより弱いコンボなので、上級アンデッドなんて絶対倒せません。
実戦で試したい気持ちは判るけど、橘さんのように非戦闘時に予め試しておくのが正解なんだと思います。

・新EDテーマ
 歌ってるのは橘さん、でもギャレンは入院してるから出番なし

・運命
 確実に信頼関係を築きつつある始と剣崎
だが「いつかは戦う運命」と言う高原の言葉は何を意味するのか…?
 

第22話
 なんか今回はテンポがいいなぁと思ってたら
また脚本家さんが変わったんだとか

・アバンタイトル
ショックを受けた虎太郎のマズイ料理を
うまそうに食べる橘さん…不覚にも笑ったちゃったよ。

・神丘 令
アギトの小沢さんだー相変わらず美人だ
って言ってもアギトはあまり見てないんで、よく知らないんですが
遥香の夫の事を良く知っているが故に始の正体に近づきつつあるようです。
オーキッドに派手にすっ飛ばされて、よく死ななかったな。

・高原=イーグルアンデッド
カリスに対して「一万年前の約束」を口にする高原
その言葉に覚えの無いカリス
これの意味する所は…?

・睦月
 トラウマから極端に闇を恐がっていたものの
単なる力への憧れでなく、人々の為に、遂に戦う決意を固めた睦月
…人の不幸な過去をエグる様な発言は不謹慎だと思うなぁ

・橘さん
序盤のヘタレっぷりが嘘のようにカッコいいな
理想を地で行く先輩ライダーって感じだ。

・給料
 組織が壊滅したのに給料って出てたの??
微妙に気になったんですけど

・吉永みゆき=オーキッドアンデッド
 カリスの変身を見て俄かに驚いた様子
上級アンデッドはライダーの力を利用、または破壊しようと考えている気がする。
モチロン、アンデッド同士の戦いに勝ち残る為に

・人類が地球の霊長たる理由
 一万年前に行われたバトルファイトと言うのは
アンデット同士の地球の覇権を掛けた戦いだった訳です。
その戦いで人類の始祖たるアンデッドが勝ち残ったからこそ
現在の繁栄があると思われています。
その戦いで人類の始祖が使用したライダーシステムこそがカリスなんでしょうか?

・次回予告
まかさカリスがカテゴリーAだったとは!
でもそのカリスも既にAのカードに封印されている…
じゃあ、あの相川始=カリスは何者なんでしょうか?


第21話
 そろそろ劇場版の情報がチラホラと
今回はTVシリーズの四年後を舞台に、3人の新世代ライダーとの戦いが展開するんだとか
てか3人の新ライダー??トランプのネタはもう無いのに…まさか、UNO?(笑)

・スピニングダンス
 改めて見てもスピニングアタックとの違いが全然判らないんですけど…

・暴走するレンゲル
 カリスとギャレンに触発されて睦月も変身
声が梁田さんだったんで、これはスパイダーの意思なんでしょうね。
最近、変身のタイムリミットが早すぎですよ。ご都合主義とも言う。

・カリス
 睦月に対して敵意を向けるのは筋近いだと思う。
あくまでカリスを数度ボコッたのはスパイダーの意思が前面に出たレンゲルな訳ですし。
 「お前を助ける訳じゃない!何度も言わせるな!」
と必死に虎太郎に言い訳するカリス萌え(笑)

・ブレイド
ライトニングスラッシュキタァーーー!
おもちゃだけの仕様で、本編では出ないと思っていただけにコレは嬉しい。
ラウザーを投げるって言うのも意外性があって良かった。

・睦月の特訓
 ボールの文字を読むのも凄いが、
時速150kmのボールを素手でキャッチするのも充分凄いと思うんですが、橘さん!
 つか、ライダーの特訓って意外と地味なんですね。

・睦月
 コインロッカーベイビーだと思ってたんですが…誘拐されたのが真実?

・直ったパソコン
 フタ開けて直したって事は、ソフトウェアが壊れた訳じゃなかったのか
直った矢先にアンデット反応、20mって…近ぇよ!!(笑)

・カプリコーンの脅迫
「変身したら虎太郎は死ぬ」
 剣崎が追いかけてる途中に車上変身したら、矢沢はどうするつもりだったんだろ
ウダウダ悩むより、さっさと変身して助けたほうが良かったじゃなかろうか?

・吉永みゆき=オーキッドアンデッド
そ、そんな…みゆきさんがアンデットだったなんてー!
ごめん知ってた
しばらく出番が続くようで嬉しい限りです。豹変した顔も好みだ(黙れ)

・矢沢=カプリコーンアンデッド
伊坂に比べて、やけにあっさりと封印されてしまいました。
これは、矢沢が伊坂と比べて弱いというよりも虎太郎を利用された怒りで、
ブレイドの融合係数が飛躍的に上がっていたためかと思われます。
って言いますか、お前がカテゴリークイーンかよ!!
あっさり倒された事よりも、そっちのほうがビックリ

・虎太郎
 惚れていた女性が、実は自分の命を狙うアンデット(みゆき)で
姉達に危害を及ぼすと思っていたアンデッド(カリス)が自分を助けた。
この事が、相川始に対する見方を変えるキッカケになれば良いのですが…


第20話
 脚本がメインの今井氏に戻って、また作品のカラーが変わった感じがします。
最初はGCの比率を抑えて地味だったアクションも
生のアクションの良さを生かしてどんどん良くなっていると思います。

・今週のデカレンジャー
 ゲッツのヒトが!酔拳が!エンディングが!チャイナドレスがー!!
「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな。絶対にな」
飲酒運転はイケナイので、ウメコの変わりにデカレンジャーロボに乗るボスが笑えた。

・吉永みゆき
 やばい、すげぇ可愛いじゃないか。思いっきり好みだ。
彼女の正体は、アンデッドサーチャーが故障した事と次回予告を見れば、おのずと判るかと思います。
しかし虎太郎…以前、小夜子さんにもポワンとなってた所を見ると、奴も年上好きだな!(笑)

・矢沢=カプリコーンアンデッド
 伊坂に続いて第二の上級アンデッドの登場です。
丸めがね、口からビーム、イカれた言動…全て素敵すぎる。
今だ姿を見せないオーキッドアンデッドと共謀してるのかどうかが気になる所ですが

・橘と睦月
 まさか足止めの為に、あんなにあっさりセンチビートを再解放するとは思わなかったです。
 レンゲルの力に固執する睦月と、それに以前の自分を重ねる橘さん
今後、睦月からベルトを取り上げるのでは無く
カテゴリーAの力を克服させようとするみたいですが…

・カリス
 虎太郎の危険をさり気なく警告するカリスが良い。
「戦いの邪魔をされたくないだけだ」
とか言いながらも微妙にニヤリと笑ってる所なんかもう最高です。
やっぱり剣崎とは微妙に仲良しなんですな。
 3連コンボ・スピニングダンスが遂に発動、『SHUFFLE』を取り戻し、
REMOTEで解放されたラウズカードはこれで全て元の持ち主の元へ戻った事になります。

第19話
・カリス
「人間の臭いがするぞカリス!!
 アンデッドでありながら人間に魂を売り、腑抜けになったようだな!」
この台詞はスパイダーアンデッドの言葉なんでしょう。声、梁田さんだし
 レンゲルに徹底的にボコられ、頭蓋をメッタ打ちにされるカリス
…ついこの間まではライダー中最強だったのに…
かつてのナイトに匹敵する弱体化っぷりだなぁ

・睦月
 レンゲルのベルトを失い、バスケの腕前も元のヘタレに
ただし力を失ったが故にレンゲルの力を余計に欲するようになる睦月。
ある意味、以前よりも潜在的な狂気性が増してる感があるかと
ようやく見せた変身ポーズはカッコ良かったですが

・桐生
「ならば戦え!ギャレンとして!!」
 遂に力を手に入れ、力に溺れ…圧倒的な力に酔う桐生
ただししレンゲルに完全に操られて訳ではない様子
橘さんを復活させるため、あえて悪役に徹してるという側面もあったように見えました。

・橘さん
ギャレン、遂に復活!!
…なんか一ヶ月前にも同じような事があった気がするけど(笑)
振り向き様に掛かる『覚醒』が反則気味にカッコいいです。
滅多撃ちにしてレンゲルにREMOTEを使う間を一切与えず、
そのまま渾身のバーニングディバイト…素敵すぎる。
 つか、変身前にディアーアンデッドの“上”をジャンプで飛び越えてたんですけど!
ジャンプ力凄すぎだよ橘さん

・ブレイド
どうしようもないくらい脇役だ!!(笑)
3体同時撃破→封印→そのままライトニングソニックの流れは燃えましたけどね。

・桐生の最後
 再び睦月の手に渡ったレンゲルに使役されたアンデッド達に
貪り食われる様に思わず絶句。
 「もっと馬鹿になれ…」の台詞はグッと来るものがありました。

・次回
 虎太郎に彼女が!?
しかもすげぇ可愛いお姉さんだ!!(名前は吉永みゆき さんらしい…要チェックや)
↓ちょっとネタバレ↓
みゆきさんの正体はオーキッドアンデッド、多分カテゴリークイーンだと思う。
さらに予告でセンチビートをボコってた丸めがねの男…矢沢はカプリコーンアンデッド。
今後は人間に化身する上級アンデッドが立て続けに出る展開にシフトしていくようですよ。


第18話
 レンゲルのベルトの行方が中心に進む話は、なんとなく去年の555を連想させます。
井上敏樹脚本って事もあり、余計にね。

・桐生
 正義感が強いのでは無く、『正義』と言う言葉に憧れを抱いている桐生
まさかレンゲルになるとは…すげぇ意外だった。
 右腕の義手はあんなに精巧なのに、
電気ショックのスイッチがチープなのは突っ込んじゃいけないんだろうか(笑)

・睦月
 自分のトラウマを払拭する為に狂気的なまでにベルトに執着していますね。
スパイダーの影響か、どんどん性格も攻撃的に
龍騎の東條と違って、強大な力に溺れて狂気的になっている訳では無いのが最大の違い。

・レンゲル
 勝手に動く、捨てても戻ってくる、喋る、勝手に巻きつく、勝手にオープンアップする。
…なんて迷惑なベルトだ(笑)
つか、グリングローバー自走するのか!!カッコいいじゃないか!!
 ちなみに、レンゲルが操れるのは自分で開放したアンデッドだけらしいです。

・アンデッドの皆さん
 そもそも地球の覇権を賭けたアンデッド同士の
バトルファイトをやってるんじゃなかったでしたっけ?
なんで皆で仲良く人間を襲ってますか君たちは

・カリス
 ハカランダで和んで、唐突に出てきて戦うだけ。
なんだろう、この脇役っぷりは(笑)
ダブル変身はカッコ良かったですが

・橘さん
 自分の弱さを告白する橘さん…頑張れ 


第17話
 レンゲル本格参戦に合わせOP映像が本格的に摩り替わり
脚本もあの井上敏樹氏という事で、大幅に雰囲気が変わった感があります。
正直言って今週はすげぇ面白かったです、ハイ。

・レンゲル
 変身している睦月に記憶は無し。
完全にベルトに宿ったスパイダーの意思に乗っ取られているようです。
そんな訳で、レンゲルの声は梁田清之氏
岡本次郎さんの演技と相まって、無駄にカッコいいんですが、どうしてくれよう。

・REMOTE
 ラウズカードの封印を強制解除するレンゲルのカテゴリー10:REMOTE
やたら強いです。このカードでレンゲルはカリスから同じくカテゴリー10のSHUFFLEを強奪
ブレイドも持ち札8枚中4枚を喪失…さり気なくボアアンデッドは初登場。
て言うか、ブレイドは睦月に容赦なくライトニングソニック決めるつもりだったのか(笑)

・睦月と剣崎
 オムライス大盛りであっさり機密を話す剣崎…ダメだろ(笑)

・先代ギャレン=桐生
 右腕は義手でしょうか?…今のところはなんとも言えませんが。

第16話
・今週のデカレンジャー
 デカマスターがとんでもなくカッコいいんですが、どうしましょう。

・カリスとブレイド
 あくまでカリスが守りたいのは“人類”では無く
“栗原親子のみ”であるという事がブレイドとの最大の違いだと思います。
 そういえば、人が大勢いるファミレスで戦うというのは結構新鮮で良かったです。
ところでこのファミレス、一昔前に浅倉とか言う犯罪者が立て篭もっていたような(笑)

・スピニングアタック
微妙だ(笑)

・橘さん
 烏丸所長にバックルとカードを返却。
怒りによって恐怖を克服したものの、それも一時的なモノなんだと思います。
完全復活にはまだ程遠いようです。

・レンゲルとスパイダーの意思
 てっきりレンゲルのベルトは伊坂の意思で作られてと思われていたと思ってましたが
一概にそうとも言えないようです。

第15話
・伊坂と橘
 橘さんの着る喪服が、決意の程を伺わせます。
そんな訳で、小夜子さんを殺された怒りが恐怖を凌駕し、圧倒的な力で伊坂を撃破。
「小夜子ぉおおおおおお!」
の叫びと共に繰り出されたバーニングディバイトは真に圧巻でした。
きっと、この時のギャレンの融合係数は凄い事になってたんだろうなぁ…
 さて、思ったよりも早くの退場となった伊坂。
封印されただけで、別に死んだ訳じゃ無いんで再登場もありえますが
よく考えたら上級アンデッドは残り11体、これでもペースが遅いくらいなんですよね。

・ブレイドとカリス
 剣崎に諭され、ようやくハカランダに帰還…ようやく元の鞘に収まったと言う所でしょうか。
どうでも言いんですが、剣崎君はいつまで外野なんでしょう。(ドラマ的にね)

第14話
 まさかの小夜子さん死亡!
くそう、伊坂め…来週から何を目的にこの番組を観ろと言うのか。

・ブレイドとカリス
 急速に和解ムードへ
今回、初めて剣崎君の馬鹿さ加減がプラスに働いたと思います。
アンデッドであるカリスを、当たり前のように看病する剣崎君。
ベタな演出ですが、こう言うのは嫌いではありません。

・ギャレン
 遂に伊坂から離反しました。ですが既に手遅れです。
小夜子さんが死んでしまったのは、彼の心の弱さが原因だと思います。


第13話
・ブレイド
 後ろから轢き潰しておいて「判ってください!橘さん!」はないだろ!(笑)
ライトニングソニック…遂に登場した3連コンボなんですが
ラウズエフェクトは派手になったものの
やはり地味だ…加速キックという事で、どうしても去年のアクセルフォームと比べてしまう…

・ギャレン
 なんか、洗脳されてるのかと思ってたけど
実際は一度失った力を、また失うのが恐くて暴走しているように見えた。
こっちもバーニングディバイトが初登場…分身する意味が全く判らないのが難点だと思います。

・上城睦月
遂に登場…なんですが、今の所目立った出番は無し
今の所、『地味』という印象しかありません。

・「レンゲルッ!」
 スパイダーアンデッドが睦月を見て、思わず口走った言葉
この言葉の意味するところは…?
いやまあ、バレバレなんですが
ひょっとして、「ブレイド」「ギャレン」といった単語は
適合者そのものを指す言葉なのかもしれません。

・カリス
 もはや完全に主役ですよね、この人

戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO